正しい精力アップの方法とは?

うなぎで精力改善!

まだ、精力剤がない時代の頃はウナギが疲労回復、滋養強壮として重宝されていました。

 

現代でも豊富な栄養素を持つ食材として知られるウナギです。

 

それでは、ウナギの栄養成分からご紹介します。鰻はビタミンA、ビタミンB、ビタミンE、などビタミン類が豊富に含まれています。

 

ビタミンAは下半身の働きを活性化する成分です。ビタミンEは体内の活性化酸素を除去して血液の流れをよくしてくれます。

 

これにより停滞している血流がスムーズに流れることで勃起力のアップが期待できます。血液がスムーズに流れるとホルモンバランスが整えられて、分泌も活性化されます。

 

ビタミン類の他にもDHA、EPA、亜鉛などの栄養素も含まれており、特に亜鉛はセックスミネラルとも言われており、勃起不全治療にも使われるほどの成分です。

 

ビタミン、亜鉛、DHA、EPAをこれほどバランス良く含んだ食材はたいへん珍しいですね。

 

また気になるうなぎの脂ですが、肉類の脂とは違い、血液中の悪玉コレステロールを制御する働きがあるので、むしろウナギの脂は良いものと考えて良いでしょう。

 

最後に気になるカロリーですが、うなぎはカロリーが高いと思っている方も多いのですが、うな丼の並盛りで約600kcalですから、カツ丼よりも低い数値です。

300種類から選ばれた精力剤

Love Potion〜Night Hunter〜
青を男性が飲み、赤を女性に飲んでもらうと・・・ 天然の女性用バイ*グラと呼ばれている成分を配合しています。 男女二人で飲んで一緒にエロさアップ! 貴方とアノ子に飲ませる淫乱媚水!!
ヴァイアグレット
ベテランAV男優のTw※tterでの嘆きから産まれた・・・ヤル前に飲むだけ!